イベント情報

【参加無料】自分の視野と価値観を広げる!自分の経験シェア会

自分の知識・技術・経験を
みんなでシェアして、
様々な人の生き方・考え方に触れ、
自分の視野と価値観を広げる
機会と場所がココにあります!

今まで生きていれば誰もが数多くの経験をしています。
誰もが持っている自分だけの唯一無二のこれまでの経験を多くの人と分かち合うことにより、
お互いの視野と価値観が広がり、今後の生きるためのヒントや有益な情報を得ることができます。

さまざまな経験や考え方などを持った人たちが、少しづつその経験を分かち合うことで、ひとりの人生では到底得ることができない多くの貴重な経験・価値観に触れることができ、そこから得られるものは計り知れません。

今回は、自分の知識・技術・経験をみんなでシェアして、
「自分のこれまでの経験が人の役に立ち、社会のためになることを実感してもらう」
機会と場所がある
ことを知っていただくための無料の体験会です。

普段の生活では、知ることができないような知識・経験・価値観にリアルに触れ、自分の視野や価値観が広がっていくのを実際に体感してください。

この体験会は、一般社団法人日本Givers協会の活動のひとつです。
当協会の活動は、新聞・テレビ・出版社・Webメディアなどの報道関係者に向けてプレスリリースを配信したところ、読売新聞、朝日新聞、産経デジタル、講談社、小学館、東洋経済、オリコンなど合計100以上の新聞・Webメディアで掲載されました。

当日のプログラム】
 1.協会の概要と活動内容のご説明
 2.誰もが持っているこれまでの経験のパワー
 3.自分の経験の活かし方
 4.自分と社会との関わり方
 5.実際に自分の経験をシェアしてみよう
   ※1グループ3名に分かれて数回、話し合い
 6.シェアのまとめ
 7.質疑応答

以下のURLをクリック(タップ)してお申込ください。
ご参加お待ちしております。

開催日時

3月2日(火) 14:00〜15:30  場所:オンライン(Zoom)
https://www.kokuchpro.com/event/884c076b9f1a9ff21c47f4e56e6f1bad/1537113/entry/

3月17日(水) 14:00〜15:30  場所:オンライン(Zoom)
https://www.kokuchpro.com/event/884c076b9f1a9ff21c47f4e56e6f1bad/1537113/entry/

【開催当日、ZOOMへの参加方法】 
1.当日お時間になりましたら「申込情報を確認する」(黄色又は緑のボタン)を押してください。
※開催1時間前までは押しても「準備中」と表示され、Zoomに入れません。
2.当日、開始時間の5分位前になりましたら下記の順番でボタンを押してご参加ください。
※「申込情報を確認する」→「受付をする」→「ウェビナーに参加する」

写真1

ZOOMって何? 
ZOOMとは、米企業開発のクラウドで、無料、かつ、ワンクリックでビデオ通話などができる遠隔ビジネスコミュニケーションツールです。初参加の方もすぐに操作できますのでご安心ください。お気軽にお申込み下さい。
事前に使い方を知っておきたい方は、YouTubeでも「ZOOM 使い方」と検索すると、たくさんUPされています。

この体験会は、一般社団法人日本Givers協会の活動のひとつです。
当協会の活動は、新聞・テレビ・出版社・Webメディアなどの報道関係者に向けてプレスリリースを配信したところ、読売新聞、朝日新聞、産経デジタル、講談社、小学館、東洋経済、オリコンなど合計100以上の新聞・Webメディアで掲載されました。

写真2

WEBメディア「Re・rise News ~ 美しい時代をつくる人たち~ 」より、協会活動について代表理事がインタビュー取材を受け動画配信されました。 


 【協会概要】
「Givers」とは、英語で「与える人たち」という意味で、
一般社団法人日本Givers協会は、「誰かのために何か役に立ちたいと考えている人」が、自分の知識・技術・人生経験を上手く社会に活かすことができずに活躍する機会を逸していることを解決するため、自分を必要としている人のために自分にできることを、考え、見つけ、実践する仲間が集まる非営利団体です。
 ⇒ 一人ひとりの人生経験を人のために役立てる機会と安心安全な場所を提供しています。

協会名称:一般社団法人日本Givers協会
代表者:代表理事 金澤正雄
所在地: 東京都千代田区九段南1丁目5番6号 りそな九段ビル5F
主な活動内容:(1)活動報告会・活動シェア会、(2)懇親会・交流会、(3)勉強会・講演会、(4)ワークショップ、(5)新規プロジェクトの立ち上げ

写真3
代表理事 金澤正雄


【協会設立のきっかけ】
 現在、年齢、性別、職業など関係なく、コロナ禍、自然災害、環境問題、格差社会などを背景に自分の生き方や社会との関わり方を考えている方が多くいます。

コロナ禍、自然災害などの困難な状況に直面したとき、
 自分は何ができるか?
 誰かのために自分ができることが何かあるのではないのか?
 自分の今までの経験が誰かのために何か役に立つのではないか?
と自問自答したり、その活路を見出すために多くの人が模索しています。
 しかしながら、自分の個性や経験をどのように活かしたら良いのか、またこれから自分がどのように社会と関わって生きていきたいのかが見つけられずに困っている人が非常に多くいます。
 そこで、その解決方法の1つとして、自分の個性や経験、想いを自由に誹謗中傷されずにお互いに相手を尊重し合いながら安心して話し合え、多種多様な実体験に基づいた「生(ナマ)」の情報・生き方・知恵をシェアできる貴重な機会と場所を提供したいと考え、非営利団体の当協会を設立しました。
 ここでは「誰かのために役に立ちたい」との気持ちを持った人たちが自由にのびのびと気軽に安心して話したり、集ったり、活動できる機会や場所を提供していきます。
 こんな世知辛い世の中ですが、当協会の活動で、ひとりでも多くの人がほんの少し温かい気持ちを誰かに分け与えることにより、ほんの少し分け与えられた人・分け与えた人の「人生」や「心」が豊かになれば幸甚です。

タイトルとURLをコピーしました